ママ友いじめこわい

トラブル引っ越し転園

心理学的対策方法は?

ママ友いじめの闇は深い…
なんて話をよく耳にします。

トラブルで最悪の事態
幼稚園を転園したなんてことも・・・

今回は
ママともいじめについて
心理学的な対策方法も
合わせてご紹介します。

ママ友のいじめはこわいの?

いじめ

あなたは
ママ友のトラブルの噂は
聞いたことがありますか?

芸能人の方も
テレビ番組などで
〝ママ友いじめ〟について
実体験を話していますよね。

2015年には
ママともいじめが原因で
自殺者が出たという
ニュース報道がありました。

ママ友がいない人
あえて関わらない人
いるとは思いますが
多くのママが
子供のために
ある程度
仲良くしていることが
ほとんどでしょう。

ママ友がいない人の記事はコチラです。
【ママ友の作り方も紹介】幼稚園でママ友がいない人の特徴は?

最悪のケースが
栃木の事件ですが
ママ友がグループを作って
グループ内でいじめを
するようなこともあるようです。

一番怖いことはグループで
リーダー的な存在ができてしまい
そのリーダーが怖くて
いじめに加担していってしまうことです。

子供のために
「仲良くしないといけない」
思い込み過ぎると
思わぬいじめにまで
発展してしまう危険性
あるのかもしれません。

トラブルで引っ越しや転園?

ママ

ママ友のトラブルで
最悪のケースは
引っ越しや幼稚園を
転園してしまう場合もあるようです。

やはり
大きな原因となるのは
幼稚園でできてしまった
いわゆる〝派閥〟のようなものに
抵抗を感じる場合が多いようです。

派閥やグループができてしまうと
いじめが起きやすいのは
イメージできますよね。

これは
子供のいじめと
似ている部分もありますが
グループ内で無視や悪いうわさを
流されるなどが起きやすいようです。

幼稚園くらいの子供ならば
友達同士が遊ぶ場合は
大人がついているでしょうから
大人同士も子供が友達ができるように
無理して派閥やグループに
入ってしまうことも関係します。

可愛そうなことですが
何も関係ない子供までもが
遊び相手がいなくなってしまう
ことも考えらえます。

孤立してしまい
逃げ場もなく
転園や引っ越しをしてしまうことが
残念ながら
現実的に起きているようです。

心理学的な対策方法は?

ママ

せっかく子供が入った
幼稚園ですから
ママ友いじめやトラブルには
巻き込まれたくないですよね。

ここでは
心理学的な対策方法を
4つに分けてご紹介します。

悪い噂話はしない

江戸時代から
女性が集まると
井戸端会議はつきものですが
噂話には注意が必要です。

他のママの悪口や噂話を
してしまい
話が大きくなってしまった
経験がある人も多いでしょう。

心理学的に
噂話をしてしまう理由は
いくつかありますが
〝注目されたくて〟
噂話をしてしまう人は
噂を大きくしてしまう
傾向があるのです。

その為
どんな小さな悪口や愚痴でも
しないことが良いでしょう。

相手のママの耳に入ってしまい
いじめの対象になってしまう
危険があります。

噂や悪口を言わない人は
信用されることが多いので
逆に人気者になるかもしれません。

ママ友はママ友と割り切る

ママ

ママ友はあくまで
子供が通った幼稚園で出会った
ママです。

あなたの友達だと思ってしまうのは
正しいでしょうか?

もちろん気が合って
意気投合することもあるでしょうが
子供を通じて知り合った相手ですので
無理して友達になる必要はないのです。

子供を通して知り合った
相手だということを
しっかり理解して
関わっていくべきでしょう。

あいさつはしっかりする

挨拶は基本なので
好き嫌いなどの感情は入れず
しっかりしましょう。

例え無視されたとしても
笑顔で明るくすると
良いでしょう。

嫌いな人に
〝笑顔なんて作れない〟
という気持ちも分かりますが
幼稚園の先生にも
他のママにも同じように
挨拶をしておけば
悪く思われることはないでしょう。

トラブルを起こしそうな人とは距離を置く

噂話が好きなママや
人の悪口をよく言うママとは
一定の距離を置くべきでしょう。

トラブルに巻き込まれる
原因の多くは
人の悪口や噂話です。

人を悪く言う人は
加害者側になることが多いので
そのようなママとは
あいさつ程度の関係が良いでしょう。

決して
無理して噂話に
加わる必要はありません。

心理的に
集団の中にいないと
不安になってしまう
気持ちも分かりますが
無理する必要はありません。

挨拶などの
最低限のことができていれば
後は気の合う仲間と
付き合っていけばよいのです。

最後に

ママ友のいじめについて
ご紹介しました。

自殺のニュースを聞いてしまうと
本当にママともいじめは
怖いですね。

トラブル
引っ越しや転園まで
あるというから驚きですが
決して他人事とは
言えない時代なのかもしれません。

心理学的な
対策方法もご紹介しました。

大切なことは
無理してグループや派閥に
入ろうとはせずに
子供がきっかけで
出会った人たちということを
忘れずに適度に付き合うことですね。