負けず嫌いの性格の人の特徴は

女性に多い

恋愛では心理的に有利?不利?

「負けず嫌い」という言葉は
有名ですよね。

スポーツ
自己紹介自己PR
性格などで
使われたりしますよね。

今回は
負けず嫌いの性格の人の特徴を
ご紹介します!

男性と女性ではどちらが多いのか?

恋愛では有利に働くのか?

などにも触れたいと思います。

負けず嫌いの性格の人の特徴は?

負けず嫌い 女性

ちょっとした口論でも
ひかない人や
勝負事で負けると
異常に悔しがる人など
負けず嫌いな性格の人は
意外と多いですよね。

ここでは
負けず嫌いな性格の人の特徴を
5つに分けてご紹介します。

ミスや間違いを指摘される事が嫌い

負けず嫌いの人は
プライドが高く
人の意見を聞かない傾向があります。

他人から
ミスや間違っていることを
人から指摘されると
怒ったり不機嫌になります。

自分が間違っていると
認めることができず
認めてしまえば負けたも当然と
考えてしまいます。

言い方を変えると
素直ではない一面があると
いえるでしょう。

他人の自慢話が嫌い

負けず嫌いな人は
他人の自慢話が大嫌いです。

そして
他人の自慢話に
張り合おうとします。

例えば・・・

「この間ブランドのバックを
お母さんに買ってもらったんだ~」

こんな自慢話
友人にされた場合
負けず嫌いの性格でなければ

「いいな~」

「見せて~」

なんて反応しますよね。

しかし
負けず嫌いな人は・・・

「私はもっと高い
○○ブランドのバック持ってるよ」

なんて対抗心を持ってしまいます。

自慢話でも負けたくないという
根本的な性格がでてしまうのです。

向上心が強い

これはある意味
とても良いことなのですが
負けず嫌いな人は
向上心が強いという特徴も
よく見られます。

負けず嫌いということは
他人に負けたくないという気持ちが
あるという事ですから
人よりも頑張って
他人に勝ち抜いていこうとします。

その為
設定する目標やゴールを
高めに設定するといった特徴も
あります。

嫉妬心が強い

負けず嫌いな人は
なんでも勝ち負けにこだわるので
「嫉妬心」が強い傾向にあります。

他人が自分よりも
勝っていたり
優れていることに
嫉妬をするのです。

「嫉妬心」から
「闘争心」が芽生え
他人との競争へと
行動は走り出します。

それが良い方向へ向かえば
良いのですが
嫉妬心が強すぎると
中には他人への逆恨みに
変わることもあるので
注意が必要です。

他人に意見やアドバイスをする

負けず嫌いな人は
他人よりも上に立とうとするので
困っている人を積極的に
助けようとする一面もあります。

他人よりも
自分の方が優っていると思っているので
積極的にアドバイスを行おうとします。

その行動が
上から目線になりすぎて
相手を不快な気持ちに
してしまうこともあるので
注意が必要ですね。

男性より女性に多い?

sponsored link

負けず嫌いというと
男女で差はあるのでしょうか?

実際に
男性と女性で
負けず嫌いの多さの比率は
分かりませんが
少なくとも
男性と女性では違いがあると思います。

男性の場合
闘争心や向上心は
もちろんありますが
サラリーマンの世界
その気持ちを前面に出すのは
難しいでしょう。

上司や取引先など
礼儀や礼節が大切になりますので
どんな場面でも
競争するわけにはいきません。

ですので
男性の場合
社会の中では
「闘争心」や「嫉妬心」は
内側に隠して
「ぐっとかみしめている」
状態の人が多いでしょう。

それとは逆に
女性は感情的
なりやすいといわれていて
競争心があらわになる一面もあります。

社会でも
男性とは仕事内容が
分かれていることも多く
女性同士で
嫉妬しあったりします。

また
男性に比べると
女性の方が横並びになりやすく
「ママ友」なんかでも
イメージできますが
年齢関係なく
「タメ口」で話したり
上下関係がゆるくなる傾向があります。

その為
嫉妬心も表に出やすく
他人を引きずり下ろすことによって
相対的に自分の価値を
高めようとする人もいる。

一概に
男性と女性を
比較することはできませんが
どちらかというと
女性の方が負けず嫌いを
表に出しやすいかもしれませんね。

恋愛では心理的に有利?不利?

遅刻 男性

次に
負けず嫌いな人は
恋愛に向いているのでしょうか?

恋愛では
〝有利〟Or〝不利〟?

ここでは
「有利に働く部分」
「不利に働く部分」
分けてご紹介します。

恋愛で有利な部分

「負けず嫌い」でも
恋愛で有利な部分もあります。

負けず嫌いの人は
困った人を助けようとするので
落ち込みやすい人や
意見やアドバイスをもらいたい人には
モテる傾向があります。

落ち込んでいる時に
声をかけてくれたり
励ましてくれると
嬉しいですよね。

後は
負けず嫌いな人は
最後までやり通そうとする
根性があるので
恋愛では最後の最後まで頑張ります。

その為
鈍感な相手
好意を持たれていることに
気づかずに終わることが少ないでしょう。

最善を尽くし
告白までするので
成功する確率が
上がる可能性があります。

好意を伝えられないまま
意中の相手が
他の人と付き合ってしまうなんてことも
良くありますからね。

そういった意味では
「負けず嫌い」も
恋愛で有利に働く部分もあるのです。

恋愛で不利な部分

男女

負けず嫌いな性格は
スポーツの世界では
必要とされますよね。

負けず嫌いは
闘争心が高いので
相手に勝とうとするので
良い成績を出せることが多いです。

しかし
恋愛の場合には
勝ち負けはあまり関係ありません。

意中の相手にまで
勝とうとしてしまったら
元も子もありませんよね。

よくありがちなのが
相手よりも勝っている部分を
たくさん見せれば
振り向いてくれるという勘違いです。

恋愛で大切なのは
『相手の気持ちを考える』
ことが基本なので
『相手に勝とうとしても』
優しくない人だと思われてしまいます。

仮にお付き合いできたとしても
楽しい会話の中で
自慢話に対抗したり
自分の意見ばかり押し通そうとしても
嫌われてしまいます。

そういったことには
十分気を付けて
恋愛では負けず嫌いにはこだわらずに
『相手の気持ち』
優先にしてあげましょう。

また
負けず嫌いが邪魔をして
振られてしまった場合は
相手に「負けてしまった」
思い込んでしまい
引きずってしまったり
相手を恨んでしまったりするので
そこも注意が必要でしょう。

恋愛には
勝ち負けはあまり持ち込まずに
相手の気持ちを優先しましょう。

しかし

「そんなこと言っても
生まれつきの性格だから
仕方ないじゃん!」

と思う人もいると思います。

そんな方にオススメなのが
あのメンタリストDaiGoさんが
アプリ制作に携わったことで
一気に有名になった
マッチングアプリ「with」です。

このアプリでは
心理学に基づいて
自分と相性がピッタリな異性を
高確率でマッチングしてくれるので
負けず嫌いなあなたのことを
気に入ってくれる異性が
必ず現れます。

嘘のように思うかもしれませんが
これが本当なのです。

負けず嫌いな部分は
ある人からするとデメリットのように
感じてしまうこともありますが
またある人からすると
魅力的に見える部分もあるのです。

本当に自分と相性の良い異性がいるのだろうか?
と気になる方は
下記のページを是非ご覧下さい。

最後に

負けず嫌いの性格の人の
特徴についてご紹介しました。

「闘争本能」
「嫉妬心」
関係しているのですね。

男女では
社会の中での差があるのですね。

恋愛では
心理的に有利な部分と
不利な部分があるので
気を付けていきたいですね。