学祭マジック
続かない理由とは?!

心理的原因別れる?!

学祭マジックで
恋愛してお付き合いしても
続かないという話は
昔からよく耳にします。

そこには
心理的な原因で
別れてしまうケースも
多いようです。

心理的な部分も含めて
ご一緒に学んでいきましょう!

学祭マジックとは?

男女

学祭マジックとは
学園祭の当日や
準備期間やその後の
休みの期間も含めて
あの独特なチームワークや
テンションに盛り上がり
男女間の感情も盛り上がり
交際に至ることを言います。

普段の学生生活での
キャンパスでの振る舞いとは
また違った男女の一面を見て
好印象を
もったりするようですね。

準備期間なんかは
男女問わずに
頑張っている子は
やはり目立ちますし
好印象を
抱かれやすいでしょう。

また
人間の心理には
同じことを一緒にした人に
親近感をもつという
心理があります。

この心理が
学際マジックに
ピッタリ
あてはまるということです。

男女の
普段とは違った一面を見たり
〝学祭〟というお祭りが
はじまるということによる
テンションが上がり
恋をしたいという
心の内側にある感情が
一気に爆発して
恋に走るような感じでしょうか。

学祭マジックは
【マジック】
というくらいですから
学祭という名の魔法に
かかるというイメージでしょうか。

学祭マジックについて
詳しくはコチラです!
【大学生必見】恋愛成就に超絶使える学祭マジックとは?

学祭マジックが続かない理由とは?

sponsored link

昔からよく
学祭クリスマスなどの
イベントの時にできたカップルは
だいたいうまくいかないと
いわれています。

クリスマスならば

「聖なる夜に一人は嫌!」

「クリスマスといえばカップルだから」

などといった心理が働き
恋に焦ってしまう人も
いるかと思います。

同じく
イベント系ですが
学祭マジックで
誕生したカップルが
長続きしないのは
なぜでしょうか?

実際によく
学際マジックの恋愛は
一過性のものが多いとされていて
「魔法のように解ける」ともいわれ
程度の差は人それぞれですが
あまり長く続かないともいわれます。

学祭はとにかく
ワクワクと胸をときめかせながら
飾りつけや出し物の準備をします。

チームワークのように
共同作業で助け合い
男女の
普段とは違う一面を見ながら
接触が増えます。

学祭の当日は
テンションは最高潮になり
一緒に頑張った相手に
好印象を抱くことでしょう。

そして
もしも告白されれば
嫌な気持ちはしないと思います。

ですが
お付き合いすることになった場合は
とても注意が必要です。

学祭やイベントで
お付き合いしたということは
そのイベントが
終わった後に
気持ちが落ちる可能性があるからです。

「学祭が終わったらなんかテンションも下がった…」

「ノリで付き合ってしまったのでは?」

などの気持ちの変化
なってしまう可能性があります。

改めて考えてみると
学祭という
雰囲気という魔法に
かかってしまっているのではないか?
という心理に陥るのでしょうか。

「イベント前はとりあえず」
の気持ちでは
大失敗することが多そうですね。

もちろん学祭マジックのように
学祭期間中の場合も
性格もいまいちわからないまま
ノリで付き合ってしまった結果
性格が合わなくて
恋愛が終わってしまったと
いうこともあると思います。

お互いに良い所を
しっかりと
よく見てから
お付き合いするように
心がけなければ
いけないのでしょう。

心理的な原因で別れる?

別れ

大学生活は
恋愛が多かったという方は
多いのではないでしょうか。

サークルや学祭と
出会いが多い大学生生活は
楽しいことがいっぱいです。

しかし
出会いも多いけど
その分別れも多いのが
大学生の頃だと思います。

アンケート調査では
男女の平均交際期間は
■社会人:平均2年弱
■大学生:平均1年〜1年半
■高校生:平均10ヶ月

もう大人といえる大学生で
約一年となると
やはり短い
感じてしまいます。

学祭マジックも
大人になって振り返れば
「大学生の時の恋愛ってすぐに終わったなぁ~」
と考える程度でしょうか。

学祭マジックが
長続きしない理由を探るためにも
大学生の恋愛が
すぐ終わるのは何故なのか?
を知る必要があると思います。

一つの理由として
束縛があげられるでしょう。
出会いが多い大学生の頃は
お付き合いしている相手以外にも
お友達とも頻繁に
連絡を取り合います。

電話やメールなど
授業中でも
メールのやりとりはします。

同じ学校で
お付き合いに発展した場合で
一緒に授業を受けていたら
そんな相手が気になって
仕方ないでしょう。

大学というキャンパスの中で
相手の行動が良く見える分
束縛したくなるのです。

特に
LINETwitter
Facebookなどが流行している
昨今であれば尚更のこと
交際相手の行動が
分かりやすいですからね。

相手が異性と話していたら
嫉妬して機嫌が悪くなり
ケンカをしてしまったりと
そんな繰り返しに
お互い疲れてしまいます。

恋愛において
適度な距離感
大切といわれています。

長く付き合いたいと
思うのであれば
適度な距離感が必要なのです。

次に
見た目だけで
好きになる相手を
選んでしまう心理です。

友達に「カッコいい彼氏」と思われたい。
「可愛い彼女」とうらやましがられたい。
という心理は若いうちは
強いと思います。

容姿だけで
好きになり付き合ってしまう事が
多い大学生の頃の恋愛は
実際につきあってみたらあれ?
という事がよくあります。

容姿の
良さだけで付き合ってしまうと
付き合った後に
色々と欠点が浮き上がってきます。

相手のちょっとした行動でも
嫌な気持ちに
なってしまうかもしれません。

若い頃は
相手の欠点が気になると
幻滅してしまい
それだけで嫌いに
なってしまうこともあります。

もちろん
こういう経験を重ねて
見た目だけではなく
性格や相手の良いところを
見ていくということに
気づいて大人になっていくのです。

このように
若い学生さんには
心理的な原因で
別れてしまう要因は
たくさん存在しています。

学祭マジックでの
交際となれば
学祭の雰囲気と
ワクワク感が高まって
交際の原因になるので
心理的には
さらに注意が必要となるでしょう。

最後に

学祭マジックが
続かない理由と
心理的な原因について
ご紹介しました。

学祭の
独特なワクワク感が
胸をときめかせてしまうのですね。

そして
若い頃ですから
心理的な原因で
別れてしまうケースが
多いのも
仕方のないことかもしれませんね。

今回の
心理的な内容を
覚えていただいて
楽しい学生生活を
送ってくださいね!