東京転勤に対する
不安解消する方法は?

独身の人向け
心理学的対処法も?

突然の
東京への転勤辞令が来た場合
不安が大きくなるのではないでしょうか。

東京に対してのイメージ
人それぞれ違うのではないでしょうか?

今回は
東京転勤に不安を感じる理由と
解消法をご紹介します。

転勤に対して不安を感じる理由は?

東京

転勤の辞令が出たとき
慣れない土地にいくことに
不安な気持ちになる方も
多いのではないでしょうか。

実際に
不安に感じる理由について
アンケート結果では
以下のようになっています。

1位:転勤先が住みやすい場所か
どうかが不安だった(41.6%)

2位:(自分、もしくは伴侶が)
転勤先の業務内容で
能力を発揮できるかどうかが不安だった(36.8%)

3位:(自分、もしくは伴侶が)
転勤先の職場の人間関係に
なじんでいけるかどうかが不安だった(31.6%)

4位:短期間で引越しを
しなければいけないことが不安だった(18.4%)

5位:転勤先の地域の
町内会などのコミュニティに
なじめるかが不安だった(10.8%)

6位:伴侶や子どもが新しい土地や学校
(幼稚園・保育園)になじめるかが
不安だった(8.0%)

7位:(自分、もしくは伴侶が)
出世から遠ざかってしまわないかが
不安だった(7.2%)

8位:転勤先の「食」が合うかが
不安だった(6.8%)

9位:伴侶や子どもが引越しを嫌がらないかが
不安だった(5.2%)

9位:伴侶や子どもが自分についてきてくれるか
(単身赴任をしなければならないか)が不安だった(5.2%)

9位:転勤先の「方言」が分かるかが不安だった(5.2%)

12位:その他(4.4%)

アンケートからわかることは
上位3位の
転勤先の場所・業務内容・人間関係
大きな不安を感じるようです。

やはり
転勤先の場所が
一位に来ているようで
新しい土地で生活することへの
不安は大きいようですね。

やはり
仕事は業種というものが
決まっているので
今の延長線上でやっていけば
問題ないですが
生活環境が大きく変わってしまうと
慣れるまでにも時間がかかります。

転勤が決まり
不安になる大きな理由は
「生活環境の変化」に対しての不安が
大きくなるのではないでしょう。

東京転勤が不安な理由は?

sponsored link

地方から転勤が決まり
人口も仕事もとても多い
東京に来ることになる人も
たくさんいると思います。

ここでは
東京に転勤が決まり
不安になる理由について
分けてご紹介します。

東京の人は冷たいイメージだから

「東京の人は冷たい」
という言葉は有名ですね。

そのように
言われるようになったのには
理由があるようです。

ここでは
その理由について
分けて紹介していきます。

近所づきあいが少ない

東京の人たちは
近所づきあいが薄い
言われています。

人口自体が多い東京では
マンションなど世帯数も多く
たくさんの人が出入りするので
隣人が変わることが多く
「どんな隣人がいるのか」を
把握すること自体が難しいです。

また
隣人が変わる頻度の高さから
無理して接点を持ってしまうと
何らかのトラブル
巻き込まれる可能性もあり
あまり周囲の人たちと
接点を持たないようにしています。

ただし
東京だからそうなっていると
いうわけではなく
昔から近所づきあいがある場合もあり
接点が全くないわけではありません。

ただし
地方の人のように
人の入れ替わりが少なく
出入りが少ない地域とは
状況が違うというのはあるようです。

人が多すぎて一人一人対応する余裕がない

人々

東京には地方から
たくさんの人が出てきています。

ですので
根本的には
東京出身の人だけが
冷たいということではありません。

そもそも
東京という面積の狭い場所に
人が多すぎて
それぞれの人に一人一人
関わりあっていくと疲れてしまいます。

また
仕事の忙しさや
日本人特有の「時間への厳しさ」から
ゆっくり会話すること自体が
少ないのかもしれません。

東京転勤に対する不安を解消する方法は?

解決策

東京に転勤が決まると
今まで地方で生活してきた人は
不安になりますよね。

地方に住んでいる人からすれば
東京のネガティブなイメージ
大きいといわれています。

「怖い人が多い」

「見下してくる人が多い」

「詐欺やお金がかかることが多い」

などの悪いイメージばかりが
先行してしまうのでしょう。

ここでは
東京に転勤することになった場合
不安を解消するための方法について
分けてご紹介します。

東京にポジティブなイメージを持つようにする

東京に対する
「マイナスイメージ」
あくまでイメージであって
あなたが経験したことではありません。

なぜなら
本当に東京が「マイナス要素」ばかりの
場所や環境であれば
東京に多くの人が集まるはずはなく
東京に上京してくる
地方の人も少ないはずです。

ですので
地方には地方の良さがあり
東京には東京の良さ
あるはずです。

例えば・・・

東京は
交通の便が充実しているので
車がなくても生活できますし
飲食店やコンビニなど
何かと物事が充実しているので
不便さを感じることが少なく
生活できるというメリットもあります。

ショッピングや
遊びに行くような場所も多いので
趣味にも困りません。

このように
実際に経験していないので
良いイメージを持つことは
難しいかもしれませんが
ポジティブなイメージ
持つことも大切です。

SNSで東京の情報を得る

東京

東京について知らないことが多い人は
SNSなどで東京の情報を
事前に検索してみたり
東京在住の人や
住んでいたことのある友達に
東京のことを聞いてみるのがいいでしょう。

そこで
良い情報が増えれば
興味を持てますし
仮に悪い情報が入っても
事前に注意することができるので
不安は小さくなるでしょう。

独身の人向けの心理学的な対処法もある?

転勤が決まり
家族がと新天地に行ける人もいれば
独身で一人で
いかなければならない人もいます。

ここでは
独身の人に向けて
東京に転勤した場合の
心理学的な対処法
分けてご紹介します。

趣味を続ける

地方から
東京に出てきて
環境が変わることから
引きこもりがち
なってしまう人も多いでしょう。

しかし
東京に転勤しても
自分の好きな趣味を続けることは
ストレス解消には大切です。

どんな趣味でも
東京には環境がたくさんあるので
止めることなく続けることで
共通の趣味を持つ友人などが
できる可能性もあるでしょう。

運動をする

東京は
人が密集していて
人ごみなどから
ストレスがたまりやすいです。

ストレスがたまると
日々の生活に支障が出るので
軽い運動をしたほうが良いです。

東京では
運動しづらいイメージがありますが
運動することで
ストレス解消する効果があるので
散歩程度でもするようにしましょう。

恋人を作る

赤い糸

独身の人は
東京だからこそ
寂しい気持ちに
なってしまうかもしれません。

いっそのこと
をして元気になりましょう。

なかなか
結婚しない時代ですが
東京ならば
【結婚相談所】などが充実しているので
行動に移すのも良いでしょう。

結婚相談所なら
【業界最安価格帯】で
一年以内に結婚を目指しましょう。
【明るく楽しい日々へ】東京・横浜・関東で1年以内に結婚を目指せる?!

最後に

東京転勤に対する
不安を解消する方法について
ご紹介しました。

東京にあまり嫌なイメージを
持たないことも大切ですね。

独身の人向けに
心理学的な対処法も
ご紹介しました。

しっかり体調管理をして
趣味や運動でストレスを
ためないよう心がけましょう。