秋が好きな理由
心理的なもの?!

逆に
この時期が嫌いな人
特徴秘密が!?

夏が終わり
涼しくなり
秋のはじまりですね。

日本の四季
秋が一番好きな人も
多いでしょう。

その理由には
心理的なことが
関係しているようです。

逆に
この時期が嫌いな人にも
ある特徴が
隠されているようなので
合わせて
ご紹介したいと思います。

秋が好きな理由は心理的なもの?

秋

昔からよく見かける
〝一番好きな季節ランキング〟
では次のランキングになることが多いです。

1位 春

2位 秋

3位 夏

4位 冬

基本的には
このランキングで
落ち着いているように
感じますが
特徴的なのが
毎回のように
春と秋の得票数が
接戦になっていることが
多いです。

時には
秋が1位になることも
あるほどですが
ランキングだけみると
夏と冬は
気候的に嫌われる傾向

ありそうですが
秋が好きな理由には
心理的なものが
関係しているのでしょうか。

特に
秋が好きな人の
心理についてご紹介します。

日本の四季で
春と秋は
過ごしやすい季候ですよね。

春は
桜を代表とする
華やかな色彩ですが
秋は
反対に地味な中
美しさも感じる色彩ですね。

紅葉や落葉などを
目にして
しみじみとした
落ち着いた感情に
なりますよね。

秋が好きな人は
どちらかというと
無口で真面目な方
多いように思います。

見る人からすると
「根暗な性格」
だと思われがちですが
内面は情熱的で
他人に気配りができる人が多く
些細な細かいことにも気がつきやすく
逆に言うと多少は
神経質な方が多いです。

繊細なので
人付き合いが
苦手な人もいるでしょう。

おとなしい性格の人が
多いとされているので
植物の
色彩も落ち着いていて
物思いにふけることのできる
秋という季節に
惹かれるといえます。
ちなみに
恋愛についての心理は
秋が好きな人が
惹かれやすいのは
冬が好きな人といわれています。

冬が好きな人は
努力家が多く
活動的な人が多く
繊細であり他人に気配りのできる
秋が好きな人には
ムードメーカー
なることが多いとされる
冬が好きな人に
魅力を感じるのでしょう。

逆に言うと
秋が嫌いな人は
冬が好きな人よりは
春や夏が好きな
明るい性格の人を
好むといえるでしょう。

逆にこの時期が嫌いな人の特徴は?

sponsored link

逆に
秋の時期が嫌いな人は
様々な理由から
精神的に
弱っているかもしれないので
注意が必要です。

「気持ちが沈んで
何にもやる気が起きない・・・」

夏は楽しいことばかりで
元気だったのに
秋になってから
精神状態が不安定に・・
という人は
〝うつ〟
疑った方が
良いかもしれません

秋に症状が出る
”うつ”を
「秋うつ」と
呼びます。

季節の変わり目は
気候の変化も大きく
心身には大きなストレスになります。

このように
季節の変わり目におこる
〝うつ〟の症状を
医学的には
季節性うつと呼び
季節性障害:SeasonalAffectiveDisorder
(SAD)とも呼ばれます。

とくに秋は
暑い夏が終わって
気温も下がり
涼しいさわやかな風が
吹いてきます。

この時期は
日照時間
夏に比べると
減少してきます。

秋や冬は
夕方の早い時間には
暗くなってきます。

日光を
浴びる時間が少なくなり
セロトニンという物質が
増えずらくなります。

セロトニンが減少すると
ホルモンバランス
関係してくるので
「秋うつ」に
なりやすくなってしまします。

セロトニンについて
詳しく知りたい方は
↓コチラをどうぞ。
食欲の秋はなぜ起きるのか?心理学的に解説!

また
秋になると
夏に比べ気温が下がり
風が冷たくなりますよね。

人間は
身体に感じる冷たい風により
孤独を感じてしまい
秋うつに
なりやすい原因となります。

また
身体の冷えは
温もりを感じなくなり
人肌恋しくなるといいます。

精神的には
「夏が終わっていく哀しさ」と
「日に日に寒くなっていく絶望感」
が入り混じるので
暗い気持ちに
なってしまうのも
無理はないのかもしれません。

さらに
夏の暑さに思った以上に
身体はダメージを受けていて
秋になると自律神経の乱れから
ホルモンバランスが
崩れてしまう傾向にあります。

ホルモンバランス
崩れてしまうと
ストレス
ため込みやすくなってしまいます。

そんな時は
適度な運動が
効果的です。

軽いウォーキング程度からでも
始めると良いでしょう。

また
湯船につかるなど
リラックスすることを
心掛けましょう。

もちろん
全ての人が
秋が嫌いだからと言って
〝秋うつ〟
だというわけではありません。

いそがしい社会人にとって
夏も多忙なため
夏の楽しいイベント
やり残したような寂しさを
感じてしまう人も
いるようですので
そういう方は
秋に少し時間をとって
自分の楽しいと
思えるようなことを
してみるのも良いでしょう。

女性の方ならば
「ファッションの秋」
ともいわれるように
オシャレをして出かけてみるのも
良いですね。

このように
秋が嫌いな人の特徴として
ホルモンバランスの崩れから
精神が不調に
陥りやすい人も多いので
とにかく
ストレスを
ため込まないようにする工夫が
必要でしょう。

最後に

秋が好きな人の
理由や
心理的なものを
ご紹介しました。

性格の傾向として
無口で真面目なのに
情熱的な部分
持っているようですね。

逆に
この時期が嫌いな人は
注意が必要ということが
分かりましたね。

精神的には
心が沈まないように
気を付けたいですね。

ストレスも
ため込まないように
適度な運動も良いでしょう。

秋が
好きな人も
嫌いな人も
夏が終わり
だんだんと寒くなるので
体調管理には
気をつけて下さい。

最後になりますが
秋になると
寂しいと感じる心理についての記事も
是非ご覧ください。
秋になると寂しいと感じるのは心理的な影響なのか?