独身老後幸せなの?

心理的には孤独寂しいのか?

男女での違いはあるの?

一生独身について
どう思いますか?

日本では
生涯未婚率が上がり続けています。

今回は

「独身の老後は幸せなのか?」

「心理的には孤独で寂しいの?」

についてご紹介していきます。

生涯未婚率とは?

解決策

厚生労働省は
生涯未婚率についての
調査を公表しています。

生涯未婚率とは
感じの通り
一生独身でいることを指します。

しかし
この調査の対象となるのは
50歳までの男女となっています。

50歳以上で
結婚する人もいるため
確実に生涯未婚であるかは
分かりませんが結果は以下になります。

2015年のデータでは・・・

男性で23.4%
女性で14.1%

となっています。

個人的には
かなり驚きの数字ですが
男性の約4人に一人
女性で約7人に一人は
生涯未婚という結果になってますね。

もちろん
様々な理由が考えられますが
日本の経済状況
社会保障に不安を感じていることは
関係しているでしょう。

それだけ結婚することに
魅力を感じない時代
なっているのです。

独身の老後は幸せ?

sponsored link

独身の老後が
「幸せ」「不幸せ」なのかは
個人差や性格が影響するので
一概に答えは出ません。

それでも
一生独身でいることに少なからず
メリットはあるはずです。

ここでは
一生独身の
メリットデメリット
分けてご紹介します。

一生独身のメリットは?

一生独身にも
メリットはたくさんあるはずです。

ここでは
独身のメリットを
分けてご紹介していきます。

稼いできたお金を自由に使える

お金

独身でも既婚者でも
仕事は定年まで
することになります。

稼いでいる最中も
定年後でも
仕事をして手にしたお金は
独身であれば自由に使うことができます。

しかし
結婚したら稼いだお金のほとんどは
家庭に入れることになります。

お金が自由に
使えないということは
「遊び」や「趣味」など
限られた金額内で
楽しむしかありません。

独身であれば
自由に自分の意志で
使いたい金額を決められるので
そういう面では幸せといえるでしょう。

老後に関しても同じで
子供がいる家庭であれば
子供や孫のために
お金を使う必要があります。

しかし
老後であろうと
独身であれば
自由に金額を決めて
遊ぶことができるのです。

束縛されることがない

既婚者は少なからず
夫婦で足並みをそろえる
必要があります。

帰宅して

「すぐにお風呂に入る」

「休日の起床時間」

など細かいルールが存在します。

社会の中で縛られていて
窮屈だと感じているのに
家庭でも縛られることが
苦しいと感じる人もいます。

その点
独身であれば
ある程度のことは自由で
縛られることもないので
幸せを感じるかもしれませんね。

一生独身のデメリットは?

首を傾ける

一生独身は
メリットだけではありません。

なんでもそうですが
いい部分もあれば
悪い部分もあります。

ここでは
独身者のデメリット
3つに分けてご紹介します。

生活の面倒を見てくれる人がいない

結婚していると
自由が制限されるかわりに
生活の面倒を
見てくれる相手がいます。

奥さんであれば
「生活用品」をそろえてくれたり
「食事」も作ってくれます。

独身であれば
掃除も洗濯
一人でやらなければなりません。

ご飯を食べた後も
食器洗いが待っています。

その分既婚者であれば
家事も分担して
行うことができるので
負担は軽減します。

病気になったときに看病してもらえない

マスク 男性

風邪を引いたり
具合が悪くなっても
看病してくれる人がいません。

一人で生活しているので
当たり前ではありますが
結婚していれば
奥さんが
看病してくれたりしますよね。

水を持ってきてほしくても
食べ物を作ってほしくても
どんなに辛くても一人で
やらなければならないのです。

子孫を残せない

人間も動物ですから
「子孫を残したい」という
本能が必ずあります。

また
自分の親に
「孫を見たい」といわれても
独身であれば
それもかないません。

いくら子供嫌いでも
「子供が欲しい」と
思う瞬間はあるはずですからね。

老後は心理的には孤独で寂しいの?

独身のまま
老後をむかえた時に

「孤独で寂しいのか?」

を考えたことはありますか?

こればっかりは
老後をむかえてみないと
分かりませんが
若いうちは友達も沢山いますし
恋人もいるかもしれません。

しかし
老後をむかえたとき
友達もいい年齢ですから
健康状態が悪くなったり
お亡くなりになったり
してしまうかもしれません。

また
自分の家族も
もういなくなっていた場合
もしかすると
「ひとりぼっち」
の状況も考えられます。

そういった孤独
まず間違いなく
感じるかと思われます。

また
若いころとは違い
身体も衰えていきますから
もしかすると
自由に遊びに行くことも
できないかもしれませんね。

既婚者であれば
子供や孫
遊びに来てくれるかもしれません。

年齢的にも
恋人を作ったり
結婚を考えることは難しく
そういったことも踏まえてみると
「孤独」を感じるでしょう。

男女での違いは?

男女

一生独身であることで
男性女性での違いが
あるとすれば
やはり『出産』です。

女性であれば
本能的に『子供を産みたい』
と思う瞬間はあります。

また女性には
子供を産める年齢が
ある程度決まっています。

近年では
高齢出産も増えてきていますが
やはり若いうちに
『子供を生みたい』
と思う人も多いです。

男性であれば
50歳を超えても
結婚してパートナーに
子供を産んでもらうことも可能ですが
女性の場合はある程度の
出産年齢があるので
そこの違いはあるでしょう。

また
世間体という言葉があるように
今の時代でも
独身女性への
社会の風当たりは厳しいです。

最後に

独身の老後は幸せなのか
についてご紹介しました。

独身でも既婚でも
幸せを感じるかどうかは
個人の判断になります。

しかし
どちらにもメリットがあるので
一概にどちらが良いと
いうようなことはありません。

心理的には
孤独を感じる瞬間
必ずあるでしょう。

一生独身を貫く場合は
自分なりに楽しめるように
計画して生活して行けるといいですね。

一年以内に
確実に結婚を目指すなら
こちらの記事をご覧ください。
【明るく楽しい日々へ】東京・横浜・関東で1年以内に結婚を目指せる?!